実績のある最高のFXインディケーター – 2021年から2022年の取引に最適なFXインディケーターの組み合わせ 2021年11月18日 – Posted in: Forex trading

さあ、相性の良いFXインジケーターを見つけましょう。

著者: ボリス・フェセンコ 最終更新日: 2011年11月17日

FXインディケーターとは、手動取引のために取引プラットフォームのプログラミング言語で書かれたコンピュータプログラムのことです。また、FXインディケータを組み合わせることで、自動売買システムを構築することもできます。

ベストFXインディケーター

多くのFXトレーダーは、FXインジケーターは売買シグナルを発する既製の取引システムであり、それに従えばトレーダーは高い精度でFX市場で収益を上げることができると考えています。残念ながら、これは事実とは大きく異なります。トレーディングシステムとは、ポジションを持つためのルール、ストップロスやシークレットプロフィットを設定するためのルール、ポジションを解消するためのルール、資金管理のルールなどからなる一連のルールのことです。そのため、実績のあるFXインジケーターを見つけ、売買シグナルに合わせてひたすら注文を出しても、最終的には保証金が減っていくことになるのです。そこで、FXインジケーターとは何か、そして、これらのFXインジケーターがうまく機能するように、どのように最適なFXインジケーターの組み合わせを選択するかを見てみましょう。

FXインディケーターとその活用法

先に述べたように、FXインディケータは、特定の取引プラットフォーム用に書かれたコンピュータプログラムなのです。インジケータを書いたり使ったりするのに最も人気のあるプラットフォームは以下の通りです。

メタトレーダー 4 – このプラットフォームには膨大な数の標準インジケーターが内蔵されており、また、内蔵されているMQL4プログラミング言語で独自のMT4インジケーターを書くこともできます。

メタトレーダー5 – – このプラットフォームには膨大な数の標準インジケーターが内蔵されており、また、内蔵されているMQL5プログラミング言語でカスタムMT5インジケーターを書くこともできます。

FXインジケーターの開発が可能なその他の取引プラットフォーム:cTrader、jForex、Tradeview….

ある程度のプログラミングスキルがあれば、自分でFXインジケーターをプログラミングすることもできますし、経験豊富なプログラマーにインジケーターを発注することもできます。また、ウェブサイトで既製の実績のある最高のFXインジケーターを購入したり、無料のFXインジケーターを見つけて、それをコンピュータにダウンロードすることもできます。

重要! FXのインディケーターは、開発者が詰め込んだ機能だけを持っていればいいのです。どういうことかというと MACDダイバージェンスインディケーターであれば、価格とMACDインディケーターの間のダイバージェンス領域を正しく認識しなければなりません。インディケーターに矢印が描かれていても、その矢印を使って注文を出したり閉じたりする必要があるということではありません。これは、これらのエリアに食い違いがあったということです。このようなインディケーターをテストする場合、価格とMACDインディケーターとの間で発生したダイバージェンスを視覚的に理解し、自分のMACDダイバージェンスインディケーターが示したそれらの領域と比較し、ダイバージェンス後に値動きがあったかどうかを確認しないといけません。

サポート/レジスタンスFXインディケーターをお持ちの方は、そのインディケーターが表示するのはサポートラインとレジスタンスラインだけであり、そこからのトレードを促すものではないことを理解する必要があります。

FXインディケーターをコンピュータにインストールした後、それを動作させるために適切なプラットフォームをインストールする必要があります。

あなたのインディケーターに拡張子がある場合

.mq4 – これは、MT4プラットフォーム用のオープンソースのインディケーターです。これは、MQL4コードについて学習し、必要に応じてインディケーターコードに変更を加えることができることを意味します。

.ex4 – これは、オープンソースではなく実行ファイルのみのMT4プラットフォーム用インディケーターです。そのため、インディケーターのコードを変更することはできません。

.mq5 – これは、MT5プラットフォーム用のオープンソースのインディケーターです。つまり、MQL5のコードについて学習し、必要に応じてインディケーターのコードに変更を加えることができるのです。

.ex5 これは、オープンソースではなく実行ファイルのみのMT5プラットフォーム用インディケーターです。そのため、インディケーターのコードを変更することはできません。

MT4またはMT5ターミナルをインストールした後は、 ファイルを開く -> データフォルダーを開く を実行する必要があります。

forex indicator installation

図 1 -FXインディケーターのインストール方法と使い方

MT4端末ではMQL4 / インディケーター/フォルダに、MT5端末ではMQL5 / インディケーター /フォルダにインジケーターを配置します。

インストール後は、メタトレーダーのナビゲーターウィンドウにインディケーターが表示され、チャートに追加することができます。

FXインディケーターのカテゴリー

FXインディケーターはいくつかのカテゴリーに分けられます。

モメンタムFXインディケーター: ストキャスティクス、 RSI、CCI、 Williams%、MACD。

トレンドFXインディケーター: 移動平行線、 ADX、MACD、パラボリック SAR、ボリンジャーバンド。

ボラティリティFXインディケーター: ボリンジャーバンド、エンベロープ、ケルトナーチャネル…。

最高のFXインディケーターの組み合わせ

ここまでで、FXインジケーターとは何か、どうやって使うのかを理解しました。ここからは、相性の良いインディケーターを選び、自分の取引システムに最適なFXインディケーターの組み合わせを作る方法に移っていきます。

ADXとRSI ダイバージェンスFXインディケーターを一緒に使うことで、市場の方向性の変化を示すことができ、ポジションをエントリーするための指標の優れた組み合わせとして機能します。エントリーの流れを明確にし、ストップロスと利益のレベルを決定することで、サポート・レジスタンスのFXインディケーターの役割を果たすことができます。

forex indicators combination

図 2 – FXインディケーターの組み合わせ: ADX、 BJF RSI ダイバージェンス、 BJF サポート/ レジスタンス

サポートラインやレジスタンスラインに接近した場合、ADXは十分な精度でレンジの強さを示すことができ、RSIダイバージェンスインディケーターなどのダイバージェンスインディケーターはシグナルを確認するのに役立ちます。エントリーポイント、ストップロスなどの利益をサポートレジスタンスレベルに置くことが望ましいです。特定の通貨やタイムフレームのダイバージェンスインディケーターをより正確に選択するには、マルチダイバージェンスインディケーターが有効です。

multi-divergence forex indicator

図3 – FXマルチダイバージェンスインディケーター

この例では、あなたの取引システムに最適なFXインディケーターの組み合わせを選択する方法を示しています。

トレーディングシステムをテストするには、最高のFXインディケーターを選択して組み合わせたFXロボットをプログラミングすることをお勧めします。インディケーターのパラメータを最適化するだけでなく、過去のデータを使ってテストすることで、取引システムの欠点と利点をすべて理解し、改善する方法を素早く見つけ、最適な時間枠と取引手段を選択することができます。

FXインディケーターを過去のデータを使いテストする方法

この方法は現在の市場だけでなく、過去のデータ上でも、ビジュアルモードの任意のFXインディケーターまたはインディケーターの組み合わせの動作を評価するのに役立ちますが、より正確なテストはインディケーター、または使用する予定の最適なFXインディケーターの組み合わせに基づいて、FXロボットを作成しパラメータの最適化と過去のデータ上のテストを実行する場合にのみ可能です。そのため、ここで紹介するテスト方法は、選択したFXインディケーターの組み合わせを事前に評価することを主な目的としています。

forex indicators testing

図4 – MT4テスターにおけるインディケーターの組み合わせのテスト

MT4またはMT5のストラテジーテスターのビジュアルモードで、任意のシンプルなFXロボットを、FXインディケーターまたはFXインディケーターの組み合わせの動作を評価したいシンボルとタイムフレームで実行してください。FXロボットがチャートを表示します。「ビジュアルモード」 チェックボックスの隣にある一時停止のマークをクリックし、「ビジュアルモード 」チェックボックスの隣にあるスライダーでレンダリング速度を下げます。お使いのFXインディケーターまたはFXインディケーターの組み合わせをチャートに貼り付け、スタートボタンを押してください。スライダーでレンダリング速度を調整します。

 

よくある質問

FXインディケーターが必要な人は?

FXインディケーターは、初心者から経験豊富なFXトレーダーまで、あらゆるトレーディングシステムの基礎となるものです。

 FXインディケーターを使った取引を始めるのにかかる費用は?

お使いのブローカーが0.01の最小ロットでの取引を許可している場合は、200ドルから始めることができます。あなたがわからない場合は、実際の預金なしでデモ口座にあなたの取引システムをテストすることが可能です。

FXロボットを使い始めるのに、FX取引の経験は必要ですか?

はい、取引プラットフォームや取引操作に関する基本的な知識が必要です。経験の浅いトレーダーには、FXロボットで取引を始めることをお勧めします。

FXのエキスパートアドバイザーを使ってどのくらい稼げるのでしょうか?

それは、取引される商品の数、取引戦略など多くの要因によって異なります。スキャルピングやアービトラージなどの短期的な戦略は利益率が高く、月に40~45%の利益を得ることができますが、同時に、証券会社はアービトラージやスキャルピングを行うトレーダーに対抗するため、あらゆる手段を講じています。長期的な戦略は収益性が低いです。 

FXインディケーターは効果がありますか?

プロのFXインディケーターは、トレーダーがFX取引から利益を得るための確実な戦略を立てるのに役立ちます。

最高のFXインディケーターは何ですか?

開発者が設定した役割をそのFXインディケーターが果たしていれば、このインディケーターはこのタスクに最適なものと言えるでしょう。

初心者に最適なFXロボット – 2021年~2022年の取引に最適な5つのロボットの選び方